商店街情報

まちづくり審査会

  • まちづくり審査会について
  • 審査対象事項
  • 審査での基本的な考え方
  • 審査のプロセス
  • 審査申込みに必要な書類
  • 審査申込書類の記入方法

審査(協議)の手引き・審査申込書・審査誓約書のダウンロード

当商店街の『まちづくり審査会』での審査(協議)が必要です。

平成22年(2010年)5月の“宗右衛門町地区地区計画”の施行に基づいて、警察、行政、地元(当商店街)の三者で構成される『宗右衛門町地区地区計画連絡会』が発足しました。

ここの連絡会は、“宗右衛門町地区地区計画”の実効性を高めるため、警察、行政、当商店街の三者が、宗右衛門町商店街地区内の建築物の用途や道路使用等に係わる情報を共有・協議するものです。これに合わせて、当商店街内に、建築物の用途や意匠などを確認を含めた地元協議を行う『まちづくり審査会』が設置されました。

また、平成25年(2013年)3月には、宗右衛門町通りの「石畳の道」道路美装化を含め、商店街地区内全域での電線地中化、アーチ・街路灯等の再整備、相合橋・太左衛門橋の橋梁美装化、堺筋側ポケットパークの美装化などの大規模な街並整備が完成しました。

これに合わせて、各種工事やイベントなどの施工・実施に伴う道路の使用などについても、『まちづくり審査会』において、地元商店街が道路の使用方法や安全対策などの確認を含めた審査(協議)を行うこととなりました。

現在、当商店街地区内において「審査(協議)対象事項」に該当する下記のような建築物の建築や用途変更、各種工事、道路使用などを行われる場合には、当商店街「まちづくり審査会」にその内容をご報告いただき、審査(協議)を経て、地元商店街の了承(同意)を受けて頂くこととなっています。

この『まちづくり審査会』では、必要資料をご提供いただき、“宗右衛門町地区地区計画”をはじめ、様々な法令や条例、商店街規約などに違反(抵触)する行為がないかを確認させて頂きます。

審査終了後には、必要に応じて、警察・行政への各種許可申請や届出などの際に、添付書類として提出が必要となる『地元協議終了書(地元同意書)』を発行します。

この『まちづくり審査会』への審査(協議)申込みの方法や必要書類などについては、後述をご確認ください。なお、何らかのご不明な点があれば、「宗右衛門町商店街・事務局」までお問い合わせください。

審査(協議)の手引き・審査申込書・審査誓約書のダウンロード

審査(協議)の手引き・審査申込書・審査誓約書をダウンロードできます。

ダウンロード

コンプライアンスガイドの閲覧

コンプライアンス・ガイド宗右衛門町商店街地区内における様々なルールについては、「コンプライアンス・ガイド」をご覧ください。

コンプライアンス・ガイド

ページの先頭へ戻る